脱毛効果が出るスピード

脱毛

脱毛をする際にはそれなりの知識を身につけておくことが大切です。脱毛効果が出るスピードに関する知識として身につけておくべきことは、施術期間中はスキンケアを徹底するということです。

日頃から丁寧なスキンケアを行って肌を健やかに柔らかく保つことで効果が出るスピードに大きな差が生じます。積極的に行うべきスキンケアは、紫外線対策と保湿ケアです。日焼けをしてしまうと施術を受けることができませんので注意が必要です。乾燥がひどい場合も同様です。施術による肌トラブルのリスクが高くなってしまうことと脱毛の効果が半減してしまうという問題が生じてしまいます。

ですので、施術期間中は脱毛効果が出るスピードを速めるために、日傘をさす、SPF効果が高い日焼け止めを塗る、UVケア効果がある衣類を身につける、メラノサイトから生成されるメラニンの色素沈着を抑制する効果が期待できるビタミンCを積極的に摂取する、クリームやローションで肌にたっぷりとうるおいを与えるなどを心がけて肌を柔らかく健やかに保ちましょう。そのことにより効果的かつ効率的に脱毛を完了させることができます。

脱毛の知識を理解 重視ポイント

エステサロンや美容クリニックで脱毛を試したいと思ったら、施術を受ける前に基礎知識をチェックしておくことが大切です。あらかじめ知識を覚えておくことで、自分が重視したいポイントが分かり、ピッタリの施術方法を選びやすくなるからです。そうすることでサロン選びも楽になるので、基礎知識を抑えるようにしましょう。

脱毛にはレーザーを照射する方法と、フラッシュを照射する方法の二つがあります。レーザーによるムダ毛処理は、主に美容クリニックなどの医療機関で行われています。一方、フラッシュ脱毛は、エステサロンなどで受けることができます。

レーザーによるムダ毛ケアは、短期間で施術を終わらせたい人に向いています。個人差もありますが、約一年ほどで施術が完了するのが一般的です。

対して、フラッシュによる施術は、痛みが少ないと同時に肌負担を抑えられるというメリットがあります。痛みが心配だという人や、肌がデリケートだという人は、フラッシュによるケアがおすすめです。

脱毛で毛根をしっかり破壊する

髭も脱毛

脱毛サービスを行っているところには、大きく分けて2つあります。1つはエステサロンなどで、もう1つは医療機関が行っているものです。

現在は、どちらもレーザーによる脱毛施術を行っている場合がほとんどですが、エステサロンと医療機関が行うレーザー施術には、大きな違いがあります。それは、レーザーの威力が全然違うということです。

医療機関で使われているレーザー機器の方が、エステサロンのレーザー機器よりも数倍威力があります。威力が強いレーザー機器は、医療機関でしか使用が認められていないのです。ですから、医療機関で行われるレーザー脱毛の方が威力がありますから、しっかり毛根を破壊することができて、通院回数も少なくて済みます。

一方のエステサロンのレーザー機器は、威力が弱いですから、1回の施術費用は安いかもしれませんが、何度も通わなければいけませんし、確実に毛根を破壊できないので、また毛が生えてきてしまう場合も多いです。脱毛を受ける人は、この知識はしっかり持っておくべきです。